製品紹介

大容量アンモニア排ガス処理装置 NZRシリーズ印刷用

アンモニアガスを完全処理し、大気汚染も防止。

LEDや半導体などの生産設備から排出される大量のアンモニアガスを直接燃焼により完全酸化。
その際に発生するNOx(窒素酸化物)も還元処理により無害化するので、大気汚染の心配もありません。
またアンモニア以外の有機窒素物質にも適用できます。

大容量アンモニア排ガス処理装置(NZRシリーズ) この製品のお問合せはこちら
特長
二次公害ゼロ

アンモニア燃焼の際に発生するNOx(窒素酸化物)に対しては、還元剤としてアンモニアを添加し、触媒により無害な窒素に還元処理するので、排水処理時などに二次公害物質が発生しません。NOx(窒素酸化物)濃度は分析計により監視でき、常に適正値以下になるよう制御されます。

アンモニア以外も処理

アンモニア以外の水素、有機物質、有機金属物質も前処理を必要とせず、同時処理できます。また広範囲の濃度域に対応可能です。

複数台の生産設備に対応

ヘッダー圧力を一定にコントロールすることにより、複数台の生産設備の接続が可能。メンテナンスも容易で、長期間にわたり安定した連続運転が可能です。

安全監視システム

グラフィックディスプレー表示の監視システムを採用しています。

安心のフェイルセーフ設計

万一のトラブルのために二重のインターロックを採用。バックアップ機器も搭載しています。

火炎検知の二重化

当社独自に開発したバーナーにUVセンサー二重化を実現。UVセンサー故障を自己判定できる仕組みより設備停止リスクを大幅に低減できます。

あらゆる業種に対応
フロー図フロー図
LINE UP
排ガス処理装置
触媒燃焼式脱臭装置 ZRシリーズ
直接燃焼式排ガス処理装置 DZRシリーズ
蓄熱式脱臭装置 TRHシリーズ
濃縮式排ガス処理装置
大容量アンモニア排ガス処理装置 NZRシリーズ
乾燥脱臭装置
全熱風式乾燥脱臭装置 CDX-Nシリーズ(触媒燃焼式)
全熱風式乾燥脱臭装置 DDX-Nシリーズ(直接燃焼式)
その他
フローティングドライヤー
製品紹介TOP
ページトップへ