製品紹介

全熱風式乾燥脱臭装置 DDX-Nシリーズ(直接燃焼式)印刷用

オプセット輪転機で活躍する直接燃焼式乾燥脱臭装置。

全熱風式乾燥脱臭装置(DDX-Nシリーズ 直接燃焼式) 熱風で乾燥により印刷用紙の品質にほとんど影響を与えないオフセット輪転機対応の全熱風式乾燥脱臭装置。
DDX-Nシリーズは、発生するVOCを含んだ排ガスを700℃〜800℃の高温で直接燃焼し、脱臭します。
印刷機種別ラインナップ

この製品のお問合せはこちら
特長
直接燃焼による脱臭

排ガスを約700℃〜800℃の高温で加熱し、水蒸気と二酸化炭素に分解・脱臭します。加熱された排ガスを乾燥機の熱源として利用するため、燃料にかかるコストを低減できます。

処理ガス成分を選ばない脱臭

白金触媒を使用しないため触媒被毒となるシリコン・硫黄・塩素・リンを含んだ排ガスの処理も可能です。

印刷用紙の高品質乾燥

優れた乾燥能力を持ち、印刷用紙にほとんどダメージを与えることなくインキを乾燥・固定させます。

システム
LINE UP
排ガス処理装置
触媒燃焼式脱臭装置 ZRシリーズ
直接燃焼式排ガス処理装置 DZRシリーズ
蓄熱式脱臭装置 TRHシリーズ
濃縮式排ガス処理装置
大容量アンモニア排ガス処理装置 NZRシリーズ
乾燥脱臭装置
全熱風式乾燥脱臭装置 CDX-Nシリーズ(触媒燃焼式)
全熱風式乾燥脱臭装置 DDX-Nシリーズ(直接燃焼式)
その他
フローティングドライヤー
製品紹介TOP
ページトップへ